wurkopadeltenerife のすべての投稿

モットンを実際に使った方の評価をまとめてみた!

睡眠をたっぷりとったのに朝すっきりしない、背中や腰が痛む、そんな人はマットレスが体に合っていないことが考えられます。

モットンは、そんな悩みをもつ人たちのために開発されました。

このサイトではそんな悩める仲間たちが実際にモットンを買ってみてどうだったか?モットンを使ってみた方たちの口コミや評価を集めてみました。

モットンの購入を検討されている方は参考にしてください。

モットンを使ってみて良かった?

高反発マットレスのモットンの口コミで特に印象的だったのは睡眠時間がしっかりと取れず、質の低い睡眠を繰り返していた毎日の中で疲れが取れずにギックリ腰になってしまった人でも初めて寝た日から熟睡が出来るようになったというような声があるなど非常に良い口コミが多かった点です。

みなさん今までは適当なマットレス選びを行なっていたせいか、モットンに変えると体に適したマットレスの反発力と体圧分散で、睡眠の質がかなり良くなっているようでした。

中でも特に印象に残った口コミを一つ紹介したいと思います。

モットンの代表的な評価

腰痛が辛くて整骨院や病院に行ったのですが病気ではなくて、ただの腰痛と分かりました。

そして、腰痛に効きそうなものを片っ端から試していて、その中の一つにモットンがありました。

モットンは初めは少し硬いな〜という印象でしたがすぐに慣れました。慣れてくると寝ている時は腰を支えている感じがして助かっている?というより楽?といった印象です。

高反発マットレスのモットンに出会って毎日のしっかりと寝れるようになりました。ありがとう!モットン!

管理人から一言

口コミの投稿ありがとうございました。腰痛が良くなって本当に喜ばしいですね。

口コミ投稿者の方のようにモットンの購入に迷っていた人の多くは腰痛が辛くて悩んでいる人がほとんどです。

そういった方もはじめはモットンではなく別の安価な方法を試した方もいるようですが結局効果がなく最終的にたどり着くのがモットンであることも多いようです。

モットンは効果ありの評価が多数!

その他の口コミの中にも「以前は毎朝苦しい感じで起きていたが、今はスッキリと起きる事が出来ています。」や「返金保証付きであるため、もっと早く試してみると良かった程です。」「朝起きた時の腰のだるさが少し軽減出来て喜んでいます。」など喜びの声が多数見られました。

中には腰の痛い母親にプレゼントしている人もいることから腰が重いと感じている人へのプレゼントとしても良いかもしれませんね。

今までテレビで紹介されていた高反発マットレスは海外製のものや外国人向けのものが多く、日本人の体型にはあっていないため腰が浮き沈み過ぎて反対に腰の疲れが出て眠りが浅くなってしまうこともあるようでした。

しかし、高反発マットレスのモットンは企画設計の段階で日本人向けに作られているためぐっすりと熟睡出来るようになっています。

当サイトでは他にもモットンの口コミをたくさん集めていますので参考にしてください。

 

スポンサー:プロポデンタル

高反発マットレスのモットンの選び方

人気の高反発マットレス「モットン」。ただ、モットン購入時に気をつけなければならないのが硬さ選び。

ここではモットンの硬さ(ニュートン)の選び方のポイントをお教えします。

モットンの硬さ選びの目的

モットンの特徴は日本人の筋力や体型に合わせて作られていることです。寝返りをするときに体が沈まない、余計な筋力を使わないように計算されているので、朝起きて体が疲れるという悪循環を防ぐことができます。

ひとりひとり体重にバラつきがあるので、マットレスにかかる負担も異なります。

かかる体重が違うのだから、みんなが同じ快適さを実感できないのではないかと思う人もいるでしょう。しかしモットンには3つのタイプがあり、体重に合わせてチョイスできるのがポイントです。自分の体重に合ったかたさを選べるため、体が沈みにくくなります。

モットンの硬さの選び方

高反発マットレスのモットンの選び方は、100Nと140Nと170Nの3種類から選びます。

これはマットレスの反発力でつまりマットレスの弾力性を示す係数にニュートンというものがあり、ニュートンという反発力を示す数値はほとんどの高反発マットレスで表記されています。

ニュートンの値が高い程硬さを感じて、高反発マットレスのモットンで100Nが一番柔らかく170Nが一番硬いタイプになります。ちなみに、どの反発力でもマットレスの価格は同じです。

体重と反発力が微妙なラインにある場合は、今使用している布団かマットレスで判断をします。

体重から選ぶ例

例えば体重が45キロの人の場合は、今使っているのが硬めの布団やマットレスの場合は140Nを今使っているのが柔らかいマットレスの場合は100Nを選びます。

購入をする時には通常は140Nになっているため、自分の体重に合わせて反発力を選びます。

体重に合ったものを選ぶ事で、睡眠中の最適な寝返りを打てて腰痛が改善出来る可能性が高まります。

実際にユーザーの体重別に反発力と体圧分散の関係を計測して、反発力がどの体重に適しているか決めています。

まとめ

モットンはデパートの寝具売り場や大型インテリアショップのように、実際に寝て試すことができません。しかし、使っていて自分の体に合わなかったときは、90日間の返金保証制度があるため90日以内であれば交換や返品を受け付けています。

モットンの価格はほかの商品に比べるとやや高価です。

自分の体に合っていなかったときのことを考えると思いきれない、そんなときも返品できると思えば気軽な気持ちで購入できるのが魅力です。

スポンサー:薬用オーラパール

快適な睡眠を得られました!マットレス「モットン」の口コミ

毎朝寝起きが良くない、どんなに寝ても体がだるいなと思ってエステやマッサージに通っていましたが、なかなか良くならないのが悩みでした。

そんなある日、インターネットで寝心地についてリサーチしていたら、たくさん寝ても疲れがとれないのはマットレスが合っていないことが原因と分かりました。そこで紹介されていたのがモットンです。

モットンの説明を読んでいるうちに欲しくなり、ちょっと高価でしたが奮発して購入しました。快適な睡眠を得られるなら決して安くはない、そう思ったのです。

見た目は普通のマットレスですが、持ってみるとほかのマットレスより重いです。慣れるとそうでもありませんが、最初はズシッときました。

寝心地はかなり良いです。最初は弾かれるような感じもしましたが、体重がうまく分散されているのが分かるような感じがしました。これまでのマットレスは就寝中にたびたび起きることがあったのですが、モットンにチェンジしてから夜中に目が覚めることはありません。朝までぐっすりです。

朝起きたときに体が痛いとかだるいと思ったこともありましたが、そんな思いをすることもなくなりました。毎朝快適です。

もっと早くモットンを知っていれば悩むことなんかなかったのにと思っています。

スポンサー:クリアネイルショット

モットンで人生が変わった!?トラック運転手の口コミ

自分はトラックドライバーの仕事をしています。そのため、一日中座りっぱなしで運転していることが多く、腰痛持ちでした。

家に帰っても寝室にベットはなく、畳に布団をひいているだけなので、腰が痛いのは変わりがありませんでした。

しかし、会社の同僚が「高反発マットレスのモットンのおかげで腰痛がなくなった」と言ってきたので、自分も試してみようと思い、高反発マットレスのモットンを購入しました。

モットンは日本人の体に合うように作られていて、楽に寝返りを打てたり、血行の良好に保ち、リンパの循環を良くしてくれます。

筋肉をしっかり休めることができ、朝起きた時の感じが今までと明らかに違うのにビックリします。

自分はこの高反発マットレスのモットンを使用して半年ほど経ちますが、雨の日や寒い日は痛いこともたまにありますが、腰痛は治りました。

寝ている時にマットレスが腰や肩など沈む部分を適度に沈み込ませてくれるため、自然な姿勢のまま寝ることができます。この状態で寝ることが腰痛を緩和してくれる大きな要素だということを教えられました。

今では、家に帰って高反発マットレスのモットンで寝ることが自分の人生の中で幸せのひとつになっています。

スポンサー:ハルシャンプー

モットンを半年ほど使ってみた口コミ

日中にもっとアクティブに活動したく思い、そのためにはまず睡眠の質を改善するところから始めようと考えて、寝具一式を新しくしました。

モットンもその時に購入しました。

90日間で効果を感じられなければ返金してもらえるということで、よっぽど自信のある商品なんだろうなと思い、4万円ほどで購入しました。

モットンは硬い!?

ちなみにそれまでは床に安いマットレスをひいてその上に敷布団をひいて寝ていました。 実際に寝転んでみての最初の感想としては「硬い」でした。

高反発なので多少は硬いのかなと思ってはいたのですが、思っていた以上に硬く感じました。ただそれまでの環境よりは寝やすいかなと思えたのでよかったと思います。

購入するにあたって事前に評判など調べてはいたのですが、私の場合は使用して一月ほどで慣れたようで二月目頃からはぐっすり眠れるようになりました。

私は腰は腰痛持ちというほどでもないのですが、足に少し病気を持っているので負担のかからないものがいいと思っていました。

低反発なものや柔らかい素材のものなどだと沈んでしまい、寝返りを打つ際などに負荷がかかると病院の先生に言われたことがあったので、高反発なモットンはちょうどよかったです。

現在は半年と少し使用しています。特別図ったりしていないので感覚的な感想になってしまいますが、なんとなく目覚めもよくなったように思います。

スポンサー:レーザー脱毛器トリア

高反発マットレスのモットンの特徴と使った口コミ

モットンが届いた!臭かった!

モットンを注文して開封をすると新品のウレタンの臭いがします。臭うというと尻込みしてしまいますが言うても少し臭う程度です。

180日間のメールサポートがあったので臭いの元について問い合わせをすると、ウレタンウォームを膨らませた時に使う炭酸ガスの臭いです。と言うことでした。

せっかくサポートの方に回答いただきましたがマットレスを包んでいるビニールが臭いっていたようで開封し、ビニールを捨ててしまってからはほとんど臭いはしなくなりました。

ウレタンウォームは構造上内部の気泡により表面積が広大になるため、炭酸ガスの臭いやカバー材や包装材等の匂いを吸着しやすいのです。臭いは風通しの良い所や少し温度の高い場所で保存をすると、残っていた炭酸ガスが抜けていきます。

人体への影響は全く問題がなく、JIS規格の検査をクリアしてるため赤ちゃんでも安心して使用出来ます。

モットンのサポートセンターは軽い気持ちで問い合わせをしても、丁寧に対応してくれました。

モットンはマットレスカバー付き

モットンにはマットカバーが付いています。通常のマットレスはマットカバーが付いていないものが多いのでその点は親切ですね。

カバーには高級なマットレスにも使われているベロア生地という素材が使われていて、触り心地はサラサラしているため気持ちが良いです。

横になると寝心地がとても良く、高反発マットレスであるため硬い寝心地であると思われるが違います。

体全体がマットレスにぴったりとくっついている感覚で、姿勢は真っ直ぐで体の一部に負担がかからないです。

マットレスの厚さがあるため、薄い布団のような底付き感が感じないです。